MENU

愛し餅

福岡の直方で50年受け継がれるソウルフード ”カレー焼き”のお店『次元』。

今回、新たな商品として、わらび餅の販売を開始され、商品のラベルシールおよび広告デザインをさせていただきました。

“愛し餅”のネーミングは、愛しい=可愛くてたまらない、恋しい。なんだか恋しくてつい食べたくなるのわらび餅というコンセプトから。また、大好きな人と一緒に食べたい、という意味も込められている。

店内や店頭に設置する愛し餅の広告イメージは”昭和レトロ広告”。
「恋叶う、愛し餅。」をキャッチコピーに、恋する若い子達や、昔の恋を思い出すご年配に方にも印象に残るようなものを目指しました。

パッケージにのっている、次元のキャラクターであるよしおとガールフレンドにストーリーを持たせ、4コマ漫画にした広告もセットで制作しました。